女性信徒のわいせつ動画をポルノサイトに投稿していた牧師を逮捕

女性信徒のわいせつ動画をポルノサイトに投稿していた牧師を逮捕韓国で、女性信徒を脅迫してヌードや性交の場面を撮影した上、違法なポルノサイトに掲載していた教会の牧師が逮捕されたらしい。
(※画像はイメージです)


猥褻神父の本番映像流出! 美女が浴びた卑猥な洗礼 韓国・大邱地域の牧師J容疑者(37)は、伝道師時代の2008年4月、女性信徒Aさん(38)に音声変更プログラムを使って第三者を装って電話をかけ、自分を「銀行員」と詐称し「外国に出張したときに交通事故に遭い、体が不自由になった自分のために、ヌード写真を送ってほしい」という依頼もしていたらしい。

J容疑者の要求は次第に露骨になり「子どもがどこの学校に通っているか知っている。言うことを聞かなければ、これまでに入手した動画を学校に送り、インターネット上にもばらまく」と脅迫したとのこと。

J容疑者はまた、教会で自分に悩みを打ち明けたAさんに「脅迫した犯人と示談する」と持ち掛け、約1000万ウォン(約70万円)をだまし取った疑いもあり、2009年にはAさんに性的暴行を加えたこともあったらしい。

2011年7月からは、ファクスで受け取ったわいせつな写真を違法なポルノサイトに掲載し「奴隷で俺の私物だが、共有したい」というコメントを書き込み、これを見て連絡してきた男性たちとAさんの性的関係をあっせんした疑いが持たれている。また、Aさんと性的関係を持った男性たちに対し感想を書かせていたとのこと。

警察は、Aさんにかかっていた電話の発信者番号が、J容疑者の携帯電話だったことを確認し、またわいせつ動画を確認するためインターネットにアクセスしていた場所が、J容疑者の属する教会だったことを突き止め、J容疑者を逮捕。

警察によると、「被害者のAさんは、自分を脅していた犯人がJ容疑者だったことを知っていた」と話したらしい。


情報元:
女性信徒のわいせつ動画を投稿、牧師を逮捕 -朝鮮日報








タグ: 牧師  宗教  脅迫  韓国 


0 Comments

Post a comment