“リアルすぎて手を伸ばして触ろうとしたら危険” タイタニック 3D 中国版でケイト・ウィンスレットのヌードシーンをカット

“リアルすぎて手を伸ばして触ろうとしたら危険” タイタニック 3D 中国版でケイト・ウィンスレットのヌードシーンをカット4月10日より公開された映画「タイタニック 3D」の中国版では、ケイト・ウィンスレット扮するヒロインのローズがヌードになるシーンがカットされているため観た人から不満の声があがってるらしい。カットした理由は「3Dの立体効果があまりにリアルなため、観客が思わず手を伸ばして触ろうとしたら危険」と判断したためとか。


1997年の大ヒット映画「タイタニック」が、タイタニック号の出航・沈没から100年目を迎えた2012年、映画公開から15年の時を経て3D映画となって再登場。

中国では4月10日より公開されたが、以前から噂されていたケイト・ウィンスレットのヌードシーン削除がやっぱりカットされていたらしい。シーンはそのままだが裸は映らなくなってるみたい。

中国のラジオ・テレビ放送・映画などの検閲を担当する国家広播電影電視総局が、「ローズのヌードシーンについて3Dの立体効果があまりにリアルなため、観客が思わず手を伸ばして触ろうとしたら危険と判断、シーンカットを命じた」とのこと。

「3D映画の特殊性を考慮した。この映画が上映された場合、観客が思わず触ろうと手を伸ばし、前に座っている観客の頭を叩いてしまうなどのトラブルが発生する可能性がある。公序良俗を守るために、このシーンの削除を決定した」とコメントしてるらしい。

参考:ローズ(ケイト・ウィンスレット)のヌードシーン

これに対しネット上では、「15年も待ったのは、リアルな氷山を見るためじゃない」と多くのユーザーが怒りをぶちまけているとのこと。

3D イカセッぱっ 犠牲者 小倉ゆず


情報元:
「タイタニック 3D」リアルすぎて危険? 中国はヌードシーンをカット -TVGroove.com
映画「タイタニック」3D版で予想的中!重要シーン削除に“珍理由”?―中国 -MSN トピックス

関連記事:
原田明絵 新作AV 「3D 原田明絵」 11/24 動画先行配信
瑠川リナ 新作AV 「3D EVOLUTION 完成された立体映像で魅せる新次元セックス 瑠川リナ」 7/14 動画先行配信
吉沢明歩 新作3DAV 「3D EVOLUTION 進化した立体映像で魅せる新次元セックス 吉沢明歩」 2011/1/7 リリース
3Dだと巨乳はどういう風に見えるのか確認できる動画








タグ: タイタニック  映画  ケイト・ウィンスレット  3D  カット  中国 

0 Comments

Post a comment

-->