ホールディングス制を採用した吉原最大級の激安ソープグループ「サン・ワールド ホールディングス」摘発

ホールディングス制を採用した吉原最大級の激安ソープグループ「サン・ワールド ホールディングス」摘発東京・吉原で「オレンジグループ」と呼ばれる激安で人気のソープランド8店舗を法人化し、会社経営でよくあるホールディングス(持ち株会社)制に似たスキームでグループを一括管理していた「サン・ワールド ホールディングス」が摘発されたらしい。
(※画像はイメージです)


激安駅前ソープ盗撮 東京・吉原地区で最大規模のソープランド運営会社「サン・ワールド ホールディングス」が摘発されたらしい。

この会社は「オレンジグループ」と称して計8店舗634人もの泡姫を抱え、1万円台前半(50分)という格安料金の早朝激安店として行列ができるほどの人気ソープだったとのこと。

会社経営でよくあるホールディングス(持ち株会社)制に似たスキームを採用し、「オレンジクラブ」や「レタス倶楽部」などソープランド8店舗を管轄しやすいよう法人化。「サン・ワールド ホールディングス」がオレンジグループを一括管理で各店の売上高をサン社の口座に集め、そこから各店従業員への給与支払いを行うなどしていた。8店はそれぞれが営業届を出しているが、サン社からは届け出が出ていなかったらしい。

警視庁保安課などによると、経営統合より以前の経営会社だけに認められた“既得権”が消滅し違法営業となっていたため、売春防止法違反(無届け営業)容疑でサン・ワールド ホールディングス代表(67)ら39人を逮捕。

吉原といえば「高級ソープ嬢」というイメージがあるが、「オレンジの泡姫たちは、素人っぽい若い子が多いのがよかったと人気で、売上高は2010年4月以降わずか2年半で100億円超を達成する人気ぶりだとか。

一説によると、このような1万円台の激安店が登場したせいで、3~5万円台の中級店の経営を圧迫し、他店との価格を巡る軋轢がこのような事態を呼んだという噂もあるとのこと。


情報元:
東京・吉原地区でソー... -FNNニュース
摘発された吉原のソープ 早朝激安の行列店だった! -ZAKZAK
吉原・激安ソープグループ摘発の衝撃 -日刊SPA!

関連記事:
福井のソープランド「ひえん別館」を売春防止法違反容疑で摘発
13歳の女子中学生を働かせていた福原のソープランド経営者を書類送検
吉原のソープランド「角えび」などが摘発されたらしい
吉原の最大手ソープランド「角海老」が摘発された“ある事情”とは?








タグ: ソープランド  激安店  ホールディングス  吉原  摘発  逮捕  東京 

0 Comments

Post a comment

-->