「高級住宅街なので客が来ると思った」 麻布十番のSMクラブ「トパーズ」摘発 女王を逮捕

「高級住宅街なので客が来ると思った」 麻布十番のSMクラブ「トパーズ」摘発 女王を逮捕東京の高級住宅地、麻布十番のSMクラブ「トパーズ」が、風営法違反(禁止地域内営業)で店舗型営業を行っていた摘発され、店長と女王様が逮捕されたらしい。
(※画像はイメージです)


東京・麻布十番で店舗型の営業を行っていたSMクラブ「トパーズ」が、2012年9月21日と11月22日午後、店舗型風俗店の禁止地域内にある同店の一室で、20~30代の男性客2人に性的サービスをしたらしい。警視庁生活安全特別捜査隊は風営法違反(禁止地域内営業)容疑で「トパーズ」経営者(45と同店従業員の女性(35)を逮捕したとのこと。

経営者の男は「高級住宅街なので客が来ると思った」と供述。
「女王役」の女性従業員は格闘技の経験があり、客の要望に応じてムチなどのほかに素手で殴打するなどしていたらしい。特別捜査隊はムチやブーツなどを押収。

「トパーズ」は派遣型風俗店として平成20年11月に届け出ていたが、同隊は当初から店舗型の営業を続け、約3千万円を売り上げていたとのこと。


情報元:
麻布十番でSMクラブ経営 容疑の店長と「女王」逮捕 ムチや素手で殴打も -MSN産経ニュース

関連記事:
SMクラブの女王様のAV 「名古屋SMクラブ『アブソルト』在籍 現役女王様 山田亜美女王のエナメル調教」 2/25 リリース
松島かえで 女王様セクシー画像
西洋と東洋の女王様画像
その他SM関連記事








タグ: SMクラブ  高級住宅地  風俗  摘発  麻布十番  東京 


0 Comments

Post a comment

人気アダルトゲーム