ウィルスが勝手に児童ポルノをダウンロード → 身に覚えがないのに仕事を解雇されたり裁判費用捻出のため家や車を売ったり

ウィルスが勝手に児童ポルノをダウンロード → 身に覚えがないのに仕事を解雇されたり裁判費用捻出のため家や車を売ったりネットから児童ポルノ画像や映像データを収集してPCに自動的に取り込むウィルスがあるらしい。これに感染し、身に覚えがないのに児童ポルノ愛好家と勘違いされ、解雇のうえ裁判費用捻出のため家と車を売ったり、7 歳の娘によってファイルが見つかって養育権を取り上げられた父親がいるらしい。
(※画像はイメージです)


小○生 近親相姦ホームビデオ 3 児童ポルノが単純所持禁止の法律がある国では、児童ポルノのデータを持ってるだけで刑事罰が下る場合があるらしい。「所持」が刑罰の対象なんで、本人が意識して入手した、しないに関わらず・・・。

スラッシュドット・ジャパンに、「ウィルスにより幼児ポルノをダウンロードさせられ社会的に害を被る」という記事が掲載されている。それによると、「ネットから幼児ポルノ画像や映像データを収集して PC に自動的に取り込むウィルス」というのがあるらしい。ウィルスに感染すると、所有者の知らないうちにPCに児童ポルノのデータがダウンロードされちゃうらしいのだ。

そしてそのウィルスに感染して、社会的なダメージを受けた人々のことがABC News の記事に書かれているとある。職場のPCがそのウィルスに感染して児童ポルノ愛好家と勘違いされ解雇された人などのことが紹介されているという。冤罪も多いらしい。

今、日本でも自民党が児童ポルノ映像を持つ「単純所持」を規制対象に加える児童買春・ポルノ禁止法改正案の今国会提出を正式決定したらしいが、これが通ると同じようなことが起こる可能性がある。

上記のようにウィルスに感染して知らないうちに犯罪者になってるケースも出てくるかもしれない。他人を陥れるために使う場合もあるかもしれない。絶対悪用するヤツ出てくる。当たり屋みたいなこともできちゃうしね。

画像データ1枚持ってるだけで犯罪者。児童ポルノデータは一気に銃や麻薬級のアイテムに。しかもデジタルデータなんでいつどこで“持たされる”かわかんない。ウィルスなんかに感染しなくても、PCに入れられたら終わり。これは恐ろしい。

児童ポルノの定義もよくわかなんいし。前にどこかの誰かが自分の子供の写真でもダメとかなんとか言ってたっけ。そうなったらホントにオワリだな。ビデオとかデジカメ売れなくなるな。それどころか、じゃあもう子供イラネーってなるかもしれない。

これを防ぐにはHDDレスのThin clientみたいなPCにしないとダメなのか?キャッシュでもダメかな?もうPC捨てるしかないのか・・・

児童を守るのはいいんだけどさ、もうちょっとマシなやり方あんじゃねーの?と思う今日この頃。


情報元:
ウィルスにより幼児ポルノをダウンロードさせられ社会的に害を被る -スラッシュドット・ジャパン

関連記事:
女子中学生に「おっぱい見せて」 → 写メゲット → 「裸の下半身もクレ」 → 逮捕
「裸の写真売ります」お金のためなら平気で下着や裸の写真を売る今時の女子高生
自分の下半身を露出した画像をメールで送信した女子高生3人を児童ポルノ提供容疑で書類送検
児童ポルノ市場は1兆8000億円 常時75万人の性犯罪者がネット上で子ども狙っている?
中3少年が「かなり金あるから来て」 お年玉と小遣いをためた6万円で中1少女を買春













タグ: 児童ポルノ 


0 Comments

Post a comment

人気アダルトゲーム