大阪ミナミで「パンチラ喫茶」が復活らしい

大阪ミナミで「パンチラ喫茶」が復活らしい当局の徹底的な摘発により壊滅寸前まで追い込まれていた「パンチラ喫茶」が、大阪ミナミで復活の兆しが見えているらしい。
(※画像はイメージです)


JK文化祭模擬店・ちら見せオナサポ喫茶 東スポWebによると、数年前に壊滅寸前まで追い込まれていたパンチラ喫茶が、大阪で復活の兆しが見えてきたらしい。

パンチラ喫茶はカウンター越しに客が女性店員のミニスカートの中をのぞけるのが売りで、2006年に大阪・ミナミに最初の店が登場。接客しながらパンチラを披露する女性店員たちは「パンチラ+アイドル」から「チラドル」とも呼ばれているとのこと。

大半がガールズバーとして届け出をしているため、昼から深夜まで営業できるらしい。

大阪・ミナミでは、2~3年前にブームが終わったメイド喫茶の相次ぐ閉店を背景に、その店を居抜きでパンチラ喫茶として再オープンさせるケースが多く、今年に入って2件オープンしているとのこと。

警察の目を恐れてホームページなどはないが、値段の安さから店前の「パンチラ喫茶」の看板や口コミだけで客が殺到。近々、東京に進出するらしい。


情報元:
大阪ミナミで「パンチラ喫茶」復活 -東スポWeb

関連記事:
大阪・日本橋のメイド店が“風俗化”してるらしい
スーパーにカップルで来ていた若い女性が超ミニスカートすぎてパンティ見えてた画像
フェチイメージDVD 「究極の制服チラリズム 第五章」 4/7 動画先行配信
美女のパンチラ画像特集4








タグ: パンチラ喫茶  パンチラ  カフェ  ライト風俗  復活  ミナミ  大阪 


0 Comments

Post a comment

ライブチャット