東京都内で最大級のハプニングバー 上野・湯島「KUNKUN」を摘発

東京都内で最大級のハプニングバー 上野・湯島「KUNKUN」を摘発上野・湯島にある東京都内で最大級のハプニングバー「KUNKUN」が、店内で客にわいせつな行為をさせたとして摘発されたらしい。
(※画像はイメージです)


潜入!! 衝撃ハプニングバーの実態! 東京都内で最大級のハプニングバー「KUNKUN」で店内で客にわいせつな行為をさせたとして、経営者(36)ら男女3人を公然わいせつ幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕した、と警視庁が5月16日発表。

保安課によると、3人は5月14日、東京都台東区上野2丁目にある店内で、主婦や会社員ら28~56歳の男女4人の客に個室などの設備を使わせて、不特定多数が見られる状態で性行為などをさせたらしい。客4人も公然わいせつ容疑で逮捕されたとのこと。

「KUNKUN」は“ハプニングバー(ハプバー)より面白い!”というキャッチフレーズで、古来インドの遺跡風インテリアで約100平方メートルの店内にステージやSMルーム、ポールダンスができるスペースもあり、女性用にセーラー服など50種類以上のコスチュームも用意され、料金はオールタイムが男性1万5千円、女性は無料、カップルは1組7,000円。昼の部(18時迄)は単独男性8,000円だった。

経営者は「一(はじめ)鬼(き)のこ」と名乗り、緊縛師として海外公演やテレビに出演、緊縛教室などのイベントも開催していたらしい。

2012年8月から1年10ヶ月で、約3億3千万円を売り上げていたとのこと。

営業中ハプニングバーの乱交流出映像


情報元:
ハプニングバー緊縛師らを逮捕 公然わいせつ幇助容疑 -.asahi.com

関連記事:
歌舞伎町のハプニングバー「伝導師」と池袋のカップル喫茶「Fortune」を摘発

タグ: ハプニングバー  摘発  最大級  湯島  東京 

0 Comments

Post a comment

-->