レイプされた女性が助けを求めた通行人にさらにレイプされる

レイプされた女性が助けを求めた通行人にさらにレイプされるアメリカ・ニューヨークの路上でレイプされた女性が、助けを求めた通行人にさらにレイプされたらしい。


1日に2回も犯された不幸過ぎる6人の女達 2014年8月31日午前5時頃、アメリカ・ニューヨークの路上を歩いていた帰宅途中の31歳の女性が、17歳の少年に「騒ぐと撃つぞ」と脅されてレイプした後財布を奪って逃げたらしい。

女性はその後、通行人の20歳の男性に助けを求めたが、その男にも押し倒されてレイプされてしまったとのこと。

2人の男は逮捕され、共謀ではないか?という疑惑も出ている。

被告の弁護士は「人違いだ、1時間に2度もレイプされたという話は「妄想・幻想」だ」と語ったらしい。


情報元:
Woman 'raped twice in less than an hour after seeking help from a passer-by' -Mirror Online

関連記事:
女子中学生が性的被害を教師に相談したら囮捜査をすることに → 失敗してレイプされる
夫の釈放求めて警察署を訪れたインド女性が警察署内で警察官4人に集団レイプされる
16年前にレイプした女性に謝罪するため会いに行った男が再びレイプ
パリのエリート警察官が警視庁本部庁舎内で観光客のカナダ人女性をレイプ








タグ: レイプ  災難  アメリカ 

0 Comments

Post a comment

-->