20代の女性患者に麻酔をかけておっぱいを揉んだりした歯科院長逮捕

20代の女性患者に麻酔をかけておっぱいを揉んだりした歯科院長逮捕茨城県の歯科院長が、女性患者に麻酔をかけて服を脱がし触るなどわいせつな行為をしたとして逮捕されたらしい。
(※画像はイメージです)


歯科麻酔で性玩具にされた女子校生 2 2013年1月21日夕方頃、茨城県取手市戸頭の「戸頭歯科クリニック」院内で、院長(40)が20代の知人女性に対し「投薬で気分をリラックスさせる静脈内鎮静法で治療させてくれたら、無料にする」と持ちかけ、歯科治療と称して腕の静脈に麻酔薬を点滴し、意識がもうろうとなった女性の服をはだけさせ胸を触るなどわいせつ行為をしたらしい。

茨城県警取手署は1月30日、院長を準強制わいせつ容疑で逮捕。

室内では2人きりだったといい、容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているとのこと。


情報元:
治療中に体触る 麻酔でもうろう 歯科医をわいせつ容疑で逮捕 -MSN産経ニュース
「歯の治療」と麻酔、わいせつ行為...容疑で逮捕 -YOMIURI ONLINE
準強制わいせつ:容疑で歯科院長逮捕 麻酔かけ胸触る -毎日jp

関連記事:
診察中におっぱい触ったり抱きついた歯科医師を逮捕



タグ: 20代  女性患者  麻酔  おっぱい  揉む  歯科  院長  逮捕  茨城 


0 Comments

Post a comment

ライブチャット