メキシコで選挙イベントに上半身裸の女性たちが登場し批判殺到

メキシコで選挙イベントに上半身裸の女性たちが登場し批判殺到週末に選挙を控えたメキシコの首都メキシコ・シティーで、政党が主催した女性の権利向上をうたうキャンペーンイベントにボディーペイントを施した上半身裸の女性たちが登場し、批判が殺到しているらしい。


2016年5月31日、小規模政党「ニューアライアンス党」が主催したイベントに、白いズボンを履き、裸の上半身に白とターコイズブルーの同党のシンボルカラーでボディーペイントを施した女性4人が登場し「メキシコ市の女性と少女のために」と記された横断幕の前に立ち、笑顔で拍手するルイス・カストロ党首と並んだ。

女性らの背中のペイントはホックを外したブラジャーを模しており、その下に「あなた自身を自由に」との文字が書かれていた。

選挙イベントに上半身裸の女性たち登場、メキシコ政党に批判殺到 -AFPBB News
画像は AFPBB News にあり

ニューアライアンス党が選挙運動終盤で開催したこのイベントには、終了直後からソーシャルメディアで批判が噴出。Twitter上では「女性蔑視だ」「とても低俗」「まるで品位がない」などの投稿がみられたらしい。


情報元:
選挙イベントに上半身裸の女性たち登場、メキシコ政党に批判殺到 -AFPBB News

関連記事:
スペインの女性政治家が市長選挙のポスターで全裸ヌードに
イタリア議会選挙のミラノ投票所でFEMENが反ベルルスコーニのトップレス抗議
メキシコ大統領選候補テレビ討論会のアシスタントがセクシーすぎて当局が謝罪
投票はイッちゃうくらい気持ちいい? スペインの地方選挙のCMがセクシーすぎで話題らしい

HEYZO (スマホ対応)
無修正動画 HEYZO オールジャンル アダルト動画サイト
オールジャンル無修正動画


タグ: 選挙  トップレス  ボディペイント  イベント  批判  メキシコ 


0 Comments

Post a comment