平和のためにコロンビアで集団ヌード撮影

平和のためにコロンビアで集団ヌード撮影2016年6月5日、コロンビアの首都ボゴタのボリバル広場にて、集団ヌード写真で知られるアメリカの写真家・Spencer Tunick(スペンサー・チュニック)氏による集団ヌード撮影が行われたらしい。


スペンサー・チュニック氏よる作品としてはここ6年間で最も大がかりなものとなった今回の撮影は、半世紀にわたって武力紛争を続けてきたコロンビア政府と左翼ゲリラ「コロンビア革命軍との和平交渉妥結が近づく中、平和を求めるイベントとして開催された。

撮影には6000人を超えるコロンビア人が参加し、広場は裸の人たちで埋め尽くされたとのこと。

特大画像はAFPBB Newsにあり(画像クリック先)
平和のために「一肌脱ぐ」、コロンビアで集団ヌード撮影 -AFPBB News

平和のために「一肌脱ぐ」、コロンビアで集団ヌード撮影 -AFPBB News

平和のために「一肌脱ぐ」、コロンビアで集団ヌード撮影 -AFPBB News

平和のために「一肌脱ぐ」、コロンビアで集団ヌード撮影 -AFPBB News


情報元:
平和のために「一肌脱ぐ」、コロンビアで集団ヌード撮影 -AFPBB News

関連記事:
メキシコで100人の女性が街中でヌードになる芸術作品の撮影【動画あり】
シドニーのオペラハウス前で約5200人が全裸になってアート写真撮影
ニューヨークの写真家がオーストラリア人のヌードボランティアを数千人募集中らしい

金8天国(スマホ対応)

金髪美女 無修正動画


タグ: SpencerTunick  写真家  芸術  アート  大勢  コロンビア 


0 Comments

Post a comment