デフレでAV女優のギャラ1本5万円?


ここでは、セクシーニュース24の 「デフレでAV女優のギャラ1本5万円?」 に関する記事を紹介しています。
 TOP |  日本 |  世界 |  芸能 |  着エロ |  AV |  風俗 |  事件 |  話題 |  画像 |  グラビア |  セクシー動画 |  無修正動画
デフレでAV女優のギャラ1本5万円?デフレによりAV女優にギャラの格差が生まれ、安い場合だと1本5万円ということもあるらしい。
(※画像はイメージです)


マネーボイスによると、デフレでAV女優がギャラ格差に苦しんでいて、「1本5万円」という場合もあるらしい。

AV女優は「単体」「企画単体」「企画」という3つのランクに分けられ、それぞれギャラが違うとのこと。

一般に知名度が高いのは単体女優で、吉沢明歩ちゃんや紗倉まなちゃんなど名前が作品となり、単体女優のギャラは1本当たりいくらという風に支払われる。特定のメーカーと専属契約を交わすため、契約期間中は他のメーカーの作品には出演できない。

“キカタン”と呼ばれている企画単体女優は、専属契約でないため単体女優よりも出演数が多く、単体女優よりギャラは安いが、時に単体女優よりも高いセールスを記録することもあるという。

企画女優というのは、作品に名前が出ることは基本的になく、名前を必要としない特定のジャンルに出演している。
キカタンと企画女優のギャラは日当だと言われているとのこと。

以下は、2009年と2014年のAVのギャラを、関東・関西に分けて比べたもの。

●関東のAVのギャラ

2009年 単体150万円、企画単体15万円、企画5万円
2014年 単体100万円、企画単体30万円、企画3万円


●関西のAVのギャラ

2009年 単体100万円、企画単体30万円、裏ビデオ60万円
2014年 単体100万円、企画単体5~15万円、裏ビデオ5万円

上記はプロダクションに支払われる出演料で、AV女優の手に渡るのはさらに少なくなるらしい。

なぜAV女優のギャラは年々下がってきているのか?という理由としては、AV女優になりたい人が増えているのにAV自体が売れなくなっているという需要と供給のバランスが関係していると見られている。テレビ出演やCDデビューなど芸能活動をするAV女優に憧れたり、敷居が低くなったことで小遣い稼ぎのためAVに出演する人が増えているため、ギャラが下がってきているという。


私がギャラ10万円でAVに出演する理由
私がギャラ10万円でAVに出演する理由


初撮りAV面接 カラダの値段 2
初撮りAV面接 カラダの値段 2


高額ギャラに釣られる素人女
高額ギャラに釣られる素人女



情報元:
デフレに苦しむAV女優「ギャラ格差」の現実~そこまでやって1本5万円って!? -マネーボイス

関連記事:
AV女優の志願者急増でギャラが半減
人気AV女優がギャラを暴露!?


関連タグ : AV女優, ギャラ, デフレ, マネー,

2016/11/06(日) 17:01


NO.1 無修正動画サイト 「カリビアンコム」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
出会い