アメリカ体操界で368人の若手体操選手がコーチや競技関係者から性的暴行を受けたらしい

アメリカ体操界で368人の若手体操選手がコーチや競技関係者から性的暴行を受けたらしいアメリカ体操界で少なくとも368人の若手体操選手がコーチや競技関係者から性的暴行を受けたと報じられ、業界内に性的暴行が蔓延しているらしい。
(※画像はイメージです)


AFPBB Newsによると、アメリカのインディアナポリス・スター紙が2016年12月15日、少なくとも368人の若手体操選手が、コーチや競技関係者から性的暴行を受けたと報じたらしい。報道は9か月にわたる調査結果によるもので、同紙は8月に米国体操連盟がコーチの性的暴行疑惑を当局に通報しなかったとしている。

アメリカ体操連盟は報道を受け、「米国体操連盟の加盟者や、メンバーのクラブで虐待の可能性がある場合、しかるべき法務当局に通知しなければならない」という方針を公表。同連盟理事会のポール・パリリャ会長は声明を発表し、連盟は若手体操選手の安全を守るために尽力していると主張しているとのこと。

「ここ数年にわたり、米国体操連盟の最優先事項は、性的な暴行の防止に取り組むことであり、われわれはアスリートにとって安全な環境を提供するために尽力してきた。われわれはこの重要な分野において、われわれのプロセス、方針、流儀を強化するために日々努力している」

全文はこちら → 米国体操界で性的暴行がまん延か、米紙報道 -AFPBB News


誰も知らない秘密のレッスン 夢見る美少女新体操選手
誰も知らない秘密のレッスン 夢見る美少女新体操選手



情報元:
米国体操界で性的暴行がまん延か、米紙報道 -AFPBB News


HEYZO (スマホ対応)

フルHD対応オリジナル無修正動画

タグ: 体操  体操選手  コーチ  監督  関係者  性的暴行  蔓延  アメリカ 


0 Comments

Post a comment