横浜駅が“盗撮の定番スポット”になってるらしい

横浜駅が“盗撮の定番スポット”になってるらしい神奈川県では、横浜駅が“盗撮の定番スポット”として知られ犯行が後を絶たないらしい。
(※画像はイメージです)


カナロコの記事によると、最近はスマートフォンを使い、特にシャッター音が出ないアプリを悪用する手口が主流で、横浜駅が“定番スポット”になってるらしい。

神奈川県警によると、最近はスマートフォンのシャッター音が出ないアプリを悪用する手口が主流で、持ち歩いても違和感がなく「盗撮しやすい時代」という。画像がひとたびインターネット上に投稿されれば回収は不可能な上、「スカートの中を見たい」から「触りたい」「家の中を見たい」と犯行がエスカレートし、より深刻な被害を招く危険性もはらんでいる。県警は取り締まりを進めるとともに「自衛を」と注意を呼び掛けている。

県警鉄道警察隊によると、県内の県迷惑行為防止条例違反容疑(盗撮、痴 漢、のぞき込みなど)の検挙件数は2014年が1148件、15年が1054件。横ばいで推移する中、盗撮容疑が8~9割を占めているとのこと。

神奈川県内54署中、盗撮容疑の検挙件数が最も多いのは戸部署管内で、条例違反容疑全体の2割程度を占めその大部分が“盗撮の定番スポット”として知られる横浜駅での犯行らしい。

横浜駅での検挙件数の多さについて、同署は「混雑しており、人混みに紛れて盗撮しやすいのでは」と指摘。同隊は「ネット上で盗撮しやすい場所として紹介されている」と明かし、ネットを見て犯行場所に選んだ容疑者もいたという。

県警によると、容疑者の多くは「女性の下着が見たかった」と供述しているらしい。「SNSで友達同士見せ合って楽しむため」という高校生や「うまく撮れた」とゲーム感覚で盗撮していた若者もいたとのこと。

また、狙われるのは「スカートの中」にとどまらず、性的嗜好はさまざまで、スマホに1万枚以上の「女性の脚」の撮影データが残されていたケースもあったらしい。同署は「検挙されるのは氷山の一角。実際の被害は天文学的な数字かもしれない」と危機感を強めている。


階段制服女子校生SPECIAL 2
階段制服女子校生SPECIAL 2


スカートの中接近盗撮3
スカートの中接近盗撮3


パンチラ 4時間
パンチラ 4時間



情報元:
盗撮、手口の主流はスマホの消音アプリ悪用 横浜駅が“定番スポット” -カナロコ

関連記事:
京都駅がパンチラスポットとして盗撮事件が多発しているらしい
盗撮スポットとして人気の清水寺で盗撮犯7人を摘発
世はまさに大盗撮時代!? 女子高生のワンピースの中をケータイで盗撮した男を逮捕
原発放射線の研修会に参加した後エスカレーターで女子高生のスカートの中を盗撮した青森県職員を逮捕


盗撮・素人投稿モノ無修正動画

のぞきザムライ

タグ: 盗撮  定番スポット  スポット  横浜駅  スマホ  消音  神奈川 


0 Comments

Post a comment

人気アダルトゲーム

Designed by Akira.

Copyright © セクシーニュース24 All Rights Reserved.
出会い