足舐め男に足を舐められた女性が恐怖体験を語る

足舐め男に足を舐められた女性が恐怖体験を語る車の運転席で20代女性の足を無理やり35分間舐め続け逮捕された元トラック運転手の“足舐め男”に足を舐められたと言う女性がその恐怖体験を語ったらしい。
(※画像はイメージです)


朝日新聞によると、京都地裁は2017年2月10日、女性に車の修理の手伝いを依頼して運転席に乗せて足をなめ強制わいせつ罪などに問われた元トラック運転手の男(56)に、起訴された2件の犯罪事実を認定し、懲役2年執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。法廷で約60件繰り返していたと認めた“足舐め男”とみられる男に足をもてあそばれた、と訴える女性(26)が、被害に遭った当時の状況を語ったらしい。

数年前の冬、時刻は午後7時前。仕事を終えた女性は、向日市の道路を歩いて自宅へ向かっていた。

「車が壊れたので助けて下さい」。突然、困った様子の中年の男に声をかけられた。身長170cmほどで細身、短髪で年齢は40歳以上に見えた。「ブレーキを踏んでいてくれるだけでいい」と言われ、とまどいながらも承諾した。

車は黒っぽいセダン。用心のためダウンジャケットを着たままリュックを抱えて運転席に座り、ブレーキを踏み込んだ。「ボンネットを開けるのかと思ったら、運転席のドアを開けて仰向けで足元に潜り込んできた。この時点でおかしいと思いました」

スニーカーが男の顔に当たらないよう、体を助手席側によじり、デニムをはいた右足のつま先だけでブレーキを踏んだ。なかなか終わらず気味が悪くなった女性は、「足がつりそうなので、他の人を呼びましょうか」と尋ねたという。だが、男はいったん離れて申し訳なさそうに「ごめんね」と謝ったり、「もうちょっとだから」と言ったりしてやめてくれない。「逃げたら追いかけてくるかもしれない」とも考え、ブレーキを踏み続けた。

7、8分たつと、男は「顔に当たって痛い」と靴を脱ぐよう頼んできた。言われるままにスニーカーを脱いだ。男は「ここを踏んで大丈夫だから」と、自分の顔に女性の足を誘導した。女性は靴下をはいた足で男の顔を踏む形になった。「鼻息を荒くして、はもはもしていました」。女性はその時の男の様子を話す。

「さすがにやばい。大声を出そうか」「でも、そもそも本当に困っているだけなら」。恐怖を感じながらも、「変質者呼ばわりして間違いだったら」と逡巡(しゅんじゅん)し、何もできないまま数分が過ぎた。

車に乗って15分。ついに我慢できなくなり、「あの、もう嫌なので帰りたいんですけど」と切り出した。すると、男は突然、「できた、直った」。丁寧に礼を言われ、女性は解放された。

一刻も早くその場を離れたくて、小走りで逃げた。「車のナンバー、見とかなきゃ」と頭をよぎったが、後を付いてくるかもしれず、振り返ることはできなかった。早足で歩きながらスマートフォンで110番通報、警察に被害届を出した。女性は怖くてその道を通ることができず、しばらく遠回りして帰宅したという。


綺麗なお姉さんの美脚を舐めてシコりたい!!
綺麗なお姉さんの美脚を舐めてシコりたい!!


女社長にバカ売れ中! 外出から帰った時の蒸れた足を綺麗に舐める人型ロボット
女社長にバカ売れ中! 外出から帰った時の蒸れた足を綺麗に舐める人型ロボット


はじめて足を舐められて恥ずかしがる素人娘たち
はじめて足を舐められて恥ずかしがる素人娘たち



情報元:
有罪判決・足なめ被告に「私も被害」 女性が恐怖を語る -朝日新聞

関連記事:
女性の足を無理やり舐め続けて逮捕された男 「5年前から月1回、60回くらいは足をなめていた」と認める
20代女性の足を無理やり35分間舐め続けた男を逮捕
香港の大学で女子学生の脚を舐める新入生歓迎イベントが下品だとして物議


Hey動画(スマホ対応)


タグ: 舐める    足フェチ    動機  わいせつな行為  逮捕  裁判 


0 Comments

Post a comment

人気アダルトゲーム