「女性の取り分は15万円だった」 20代女性をAVに派遣した大阪のスカウト集団の男ら4人書類送検

「女性の取り分は15万円だった」 20代女性をAVに派遣した大阪のスカウト集団の男ら4人書類送検大阪で、路上でスカウトした20代女性をアダルトビデオ(AV)のプロダクションに紹介したとして、スカウト集団の男ら4人が書類送検されたらしい。
(※画像はイメージです)


産経ニュースによると、大阪府警保安課は2017年2月27日、路上でスカウトした20代女性をアダルトビデオ(AV)のプロダクションに紹介したとして、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、スカウト集団「絆」メンバーの男(21)と上部組織「DIX(ディス)エンタープライズ」AV部門責任者の男(31)を書類送検したらしい。

男らはいずれも容疑を認めているという。

また、この女性をAV制作会社に派遣したとして、労働者派遣法違反容疑で、AVプロダクション「クローネ」(東京都目黒区)社長の男(32)ら2人も書類送検した。2人は「女性は個人事業主で、当社が雇用していない」と容疑を一部否認しているとのこと。

大阪府警によると、2016年10~11月、女性を性風俗店に紹介したとして絆やDIX社を摘発。押収品などから、勧誘した女性をAVプロダクションにも紹介していた疑いが浮上。

女性は1作品ごとに制作会社から35万円の出演料が発生し、DIX社とプロダクションが10万円ずつ受け取り、残りが女性の取り分だったという。女性が意に反してAVに出演したケースは確認されなかったらしい。

21歳の男らの送検容疑は2016年7月、大阪・ミナミの路上でスカウトした女性(24)をクローネに紹介し、AV女優として雇い入れさせたとしている。




情報元:
女性の取り分は15万円だった…20代女性をAVに派遣容疑 スカウト集団の男ら4人書類送検 大阪府警 -産経ニュース

関連記事:
「アジア最大級」の売春スカウト会社摘発
「芸能プロダクションの者ですが、モデルにならないか」と20代女性を誘ってレ○プした無職の男を逮捕
勧誘した女性をソープランドなど風俗店に紹介していた池袋のスカウト組織を摘発
東京最大級の風俗店スカウト組織が壊滅


一本道 (スマホ対応)

ハイビジョン無修正動画

タグ: スカウト  スカウト集団  組織  派遣  斡旋  紹介  書類送検  大阪   


0 Comments

Post a comment