「盛り上がると思った」 職場の飲み会で女性警察官の体を無理やり触った男性警部補2人を在宅起訴

「盛り上がると思った」 職場の飲み会で女性警察官の体を無理やり触った男性警部補2人を在宅起訴福岡県で、職場の飲み会で女性警察官にわいせつ行為をした男性警部補2人が強制わいせつ容疑で書類送検され、在宅起訴されたらしい。
(※画像はイメージです)


西日本新聞によると、2017年3月2日、福岡県警は職場の飲み会で女性警察官にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつ容疑で県警留置管理課の58歳と57歳の男性警部補2人を福岡地検に書類送検したと発表。2人に加え、同課の警察官5人についても日常的にセクハラ行為やパワハラ行為があったなどとして、計7人を同日付で停職、減給などの懲戒処分や訓戒としたらしい。

男性警部補2人の送検容疑は2015年9月18日、福岡市中央区の飲食店で、女性警察官の体を無理やり触るなどわいせつな行為をした疑い。福岡県警の調べに「態度が気に食わずやってしまった」「盛り上がると思った」と容疑を認めている。

2人は男性警察官に氷を口移しさせる宴会芸も強要しており、処分は58歳の警部補が停職3ヶ月、57歳の警部補が停職1ヶ月で、2人は2日付で依願退職したとのこと。

県警監察官室によると、9月18日の飲み会には警察官16人が出席。巡査長(30)がわいせつ行為を手助けし、巡査部長(29)がスマートフォンで撮影。この巡査長は減給10分の1(3ヶ月)、巡査部長は本部長訓戒の処分を受けた。

この他、同課では暴行などのパワハラ行為や、女性警察官に「ブス」と発言するなどのセクハラ言動が繰り返されていたという。




情報元:
2元警部補を在宅起訴 強制わいせつ罪 県警、他に5人処分 -西日本新聞

関連記事:
男性警官がスカートの女性署員に“ロメロ・スペシャル”のプロレス技をかける
女性巡査に抱き付きキスをした警部補を書類送検
警察署の送別会で記念撮影の際に女性警察官の胸を触った男性警部補を懲戒処分

タグ: 警官  警察  女性警官  婦警  飲み会  触る  わいせつな行為  パワハラ  セクハラ  福岡 


0 Comments

Post a comment