セックスすると仕事のパフォーマンスが向上するらしい

セックスすると仕事のパフォーマンスが向上するらしいアメリカの研究者が、セックスすると仕事のパフォーマンスが向上するという研究報告を行ったらしい。
(※画像はイメージです)


GIGAZINEによると、アメリカ・オレゴン州立大学の研究者が、「充実した性生活は仕事の意欲や満足感を高め質の向上につながる」という研究報告を行ったらしい。

オレゴン州立大学のキース・リービット准教授の研究チームが、セックスが仕事に及ぼす影響を調べるために既婚従業員159人を2週間にわたって追跡し毎日2回のアンケートに答えてもらったとのこと。

調査の結果、セックスした翌日の午前中に従業員の意欲が高まることと、仕事に対する満足感が高まると判明。男女で違いはなく、婚姻関係の良好さや睡眠の質を考慮した場合でも有意であることがわかったという。

さらに、仕事のストレスを自宅に持ち帰ることは、従業員の性生活に悪影響を与えることも明らかになったとのこと。私生活に仕事が持ち込まれることで性生活に悪影響を及ぼすことは、結果として仕事への意欲が減少する可能性がある。

健康なセックスライフを維持することは、従業員がハッピーに働けるようになり、従業員が働く組織に利益をもたらすことにつながるという。

タグ: 研究  研究者  研究結果  セックス  既婚者  夫婦  従業員  パフォーマンス  アメリカ 


0 Comments

Post a comment