トリンプが世相を反映した変り種ブラ「プレミアムフライデーブラ」を発表

トリンプが世相を反映した変り種ブラ「プレミアムフライデーブラ」を発表 女性用下着メーカー「トリンプ・インターナショナル・ジャパン」が2017年4月26日、恒例の世相を反映した変り種ブラジャーの最新作「プレミアムフライデーブラ」(非売品)を発表した。動画あり。

今回は、2017年2月に導入され消費拡大と働き方改革を目指す「プレミアムフライデー」に着目し、働く女性の“プレミアム”な月末金曜日の過ごし方をサポートするトリンプ「プレミアムフライデーブラ」(非売品)を製作したらしい。

ブラジャーのカップは、消費拡大を象徴した“がまぐち財布”でできた「がまぐちブラカップ」。お金がたくさん入っていると、バストがボリュームアップし、浮き立つ気分でショッピングが楽しめる。

「プレミアムフライデー」をいち早く社内制度として採り入れたトリンプでは、月末金曜日の午後3時にチャイムが鳴り、オフィスが消灯し社員の退社を促すようにしていることから、ブラジャーのセンターには午後3時になるとプレミアムフライデーの始まりを告げる「胸が高鳴る3PMアラーム」を装備。オフィスが消灯して暗くなるとブラジャーのアンダー部分に、「PREMIUM FRIDAY」の文字が浮かび上がり、プレミアムフライデーに向けて高まる期待感や始まりのドキドキ感を表現してるらしい。

『トリンプ プレミアムフライデーブラ』発表 -トリンプ

動画

タグ: トリンプ  Trinp  ブラジャー  ブラ  変り種  世相  恒例 


0 Comments

Post a comment