キャサリン妃のトップレス写真を掲載したメディアにイギリス王室が1.8億円の賠償請求

キャサリン妃のトップレス写真を掲載したメディアにイギリス王室が1.8億円の賠償請求イギリス・キャサリン妃のトップレス写真を掲載した雑誌・新聞にイギリス王室が1.8億円の賠償を請求したらしい。

AFPBB Newsによると、イギリスのウィリアム英王子の妻、キャサリン妃のトップレス写真がフランスのメディアに掲載された問題をめぐる裁判で、イギリス王室側が150万ユーロ(約1億8000万円)の賠償を求めていることが2017年5月2日、明らかになったらしい。

フランスの芸能誌Closer(クローザー)と地方紙La Provence(ラ・プロバンス)は2012年9月、キャサリン妃が南フランスで日光浴をする姿を写した写真を掲載し、イギリスで強い怒りを買った。

メディア関係者6人がプライバシーの侵害の罪に問われている裁判では、5月2日に初公判が開かれた。検察側は、被告らに対する「非常に高額の罰金」を要求。クローザー誌の弁護士は、夫妻が150万ユーロの損害賠償を求めたと明らかにした。

英キャサリン妃のトップレス写真、仏誌が掲載 夫妻で休暇中のもの -AFPBB News
当時発売されたクローサー誌の表紙。画像は AFPBB News にあり

参考画像
キャサリン妃 トップレス画像 1

キャサリン妃 トップレス画像 2

キャサリン妃 トップレス画像 3

キャサリン妃 トップレス画像 4

キャサリン妃 トップレス画像 5

キャサリン妃 トップレス画像 6

キャサリン妃 トップレス画像 7

キャサリン妃 トップレス画像 8

タグ: キャサリン妃  トップレス  パパラッチ  盗撮  王室  イギリス  雑誌  賠償請求  裁判  フランス 


0 Comments

Post a comment