看護師役の女性が性的サービスを行っていた新宿の医療プレイ専門店「メディカルクリニク」摘発

看護師役の女性が性的サービスを行っていた新宿の医療プレイ専門店「メディカルクリニク」摘発東京・新宿の医療プレイ専門店「メディカルクリニク」が、風俗営業が禁止されているエリアで性的サービスを行っていたとして摘発されたらしい。
(※画像はイメージです)

報道によると、病院の患者役と看護師役に分かれる形の性的サービスを違法に提供したとして、警視庁は、東京都新宿区の個室マッサージ店「メディカルクリニク」経営の男(56)を風営法違反(禁止地域内営業)の疑いで現行犯逮捕し、2017年5月15日発表したらしい。

警視庁保安課によると、男は2017年5月13日午後、風俗営業が禁止されている東京都新宿区下落合1丁目のマンションの一室で、客の山梨県の自営業男性(42)に対し、30代と40代の女性従業員に性的なサービスをさせた疑いがあるとのこと。

「メディカルクリニク」は「東京の医療プレイ専門」とうたい、女性が医師や看護師の格好で、聴診器など本物の医療器具を使い「問診」と称して訪れた客から希望するサービス内容を聞き取り、「カルテ」に記入して性的サービスを提供。インターネットの予約制で全国から客が訪れていた。顧客リストには約500人の名前があり、摘発されるまでの約4年間で5600万円の売り上げがあったという。

警視庁はこの店から注射器や血圧計などの医療器具を大量に押収。実物をインターネットを通じて購入していたらしい。

男は、「自分も過去に医療プレイを受け、快感だと思った」と容疑を認めているという。

タグ: 医療プレイ  イメクラ  看護師  風俗  個室マッサージ店  性的サービス  摘発  新宿  東京 


0 Comments

Post a comment

人気アダルトゲーム