文部科学省 前川喜平前事務次官が通っていた歌舞伎町の出会い系バーが特定されたらしい

文部科学省 前川喜平前事務次官が通っていた歌舞伎町の出会い系バーが特定されたらしい前川喜平前事務次官が在職中、東京・歌舞伎町の「出会い系バー」に頻繁に出入りしていたと読売新聞が報じ問題になっているが、その通っていたという歌舞伎町の出会い系バーが特定されたらしい。

YOMIURI ONLINEによると、文部科学省による再就職あっせん問題で引責辞任した同省の前川喜平・前次官が在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかったらしい。

関係者によると、同店では男性客が数千円の料金を払って入店。気に入った女性がいれば、店員を通じて声をかけ、同席する。女性らは、「割り切り」と称して、売春や援助交際を男性客に持ちかけることが多い。報酬が折り合えば店を出て、ホテルやレンタルルームに向かうこともある。店は直接、こうした交渉には関与しないとされる。

読売新聞によると、前川氏は文科審議官だった2年前から、この店に通っていたという。「しょっちゅう来ていた時期もあった。値段の交渉をしていた女の子もいるし、私も誘われたこともある」という、店によく来ていた女性の証言を紹介していた。

店の関係者によると、「前川氏は数年前から店に来ていた。多いときで週に1回来ていた。2~3ヶ月空くときもあった。だが、昨年末ごろからパッタリと来なくなった」という。

また店内の様子は「前川氏は午後9時台にスーツ姿で来ることが多かった。仕事帰りだったのだろう。彼は1時間コースか、2時間コースを利用していた。かなり気に入った女性以外、ほとんど声をかけることはなかった。そうした女性とは店を出ていくことはあった。それ以外は、食事を取ったり、1人で酒を飲んだりすることが多かった」と関係者は語っている。

この報道に対して前川喜平前事務次官は、「行ったことは事実」と認めた。その上で「女性の貧困について、ある意味実地の視察調査の意味合いがあった」と釈明した。

教育行政のトップとして不適切な行動に対し、批判が上がっている。

参考画像:出会い系バーのシステム

出会い系バーのシステム 1

出会い系バーのシステム 2

出会い系バーのシステム 3

またネット上ではこの出会い系バーが特定され、歌舞伎町にある「恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ」と言われている。

参考画像

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ

タグ: 出会い系バー  政治家  事務次官  特定 


0 Comments

Post a comment