「裸になれ」「大人になったらエッチしような」 試合で負けた女子部員を全裸にさせた運動部顧問を懲戒免職

「裸になれ」「大人になったらエッチしような」 試合で負けた女子部員を全裸にさせた運動部顧問を懲戒免職大阪府で、試合で負けた運動部の女子生徒に説教して全裸になることを強要した顧問が懲戒免職処分になったらしい。
(※画像はイメージです)

スポニチによると、大阪府堺市教育委員会は2017年5月29日、顧問を務める運動部の女子生徒に説教と称して裸になるよう強要したとして、市立学校の男性教諭(56)を懲戒免職処分にしたらしい。

市教委によると、教諭は5月7日午後、前日に部活の試合で負けたことを理由に女子生徒を教室に呼び出し、室内を仕切る壁越しに「裸になれ」と繰り返し強要して全裸にさせた。

その後、生徒に服を着させて抱き寄せ「大人になったらエッチしような」と発言した。市教委に「裸になるぐらいの覚悟で頑張れという趣旨だった。裸は見ていない」と説明している。

女子生徒の保護者が学校に相談し、校長が問いただすと事実関係を認めた。市教委の聞き取りによると、約20人の部員の半数以上が教諭からセクハラ発言を受けたり、顔を平手打ちされたりしていたという。市教委は強要などの容疑で大阪府警に刑事告発することも検討しているという。

タグ: 女子生徒  部活  運動部  負ける  顧問  強要  全裸  抱きつく  懲戒処分  大阪 


0 Comments

Post a comment