水着モデルとして募集した女子中学 生にギャラアップで全裸にしてヌード撮影した会社員を逮捕

水着モデルとして募集した女子中学 生にギャラアップで全裸にしてヌード撮影した会社員を逮捕京都府で、女子中学 生に「水着のモデルをしませんか」と持ち掛け全裸ヌード写真を撮影した会社員が逮捕されたらしい。
(※画像はイメージです)

SANSPO.COMによると、京都府警山科署は2017年5月24日、女子中学 生の裸を撮影したとして、児 童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、鳥取市南吉方の会社員の男(41)を逮捕したらしい。

逮捕容疑は、2016年11月19日と2017年1月5日、京都市と兵庫県姫路市のホテルで、当時中学2年の女子生徒2人の裸を撮影した疑い。

山科署によると、男はインターネット掲示板で「水着のモデルをしませんか」と持ちかけ、撮影中に「料金を上乗せするから全裸になってくれないか」と約2万円を支払っていた。女子生徒の家族が警察に相談して発覚したとのこと。

容疑者のパソコンからは、自身で撮影したとみられる女性の裸の写真や動画が約5000点見つかったらしい。

タグ: 女子中生  JC  モデル募集  水着モデル  ギャラアップ  上乗せ  全裸  ヌード撮影  逮捕  京都 


0 Comments

Post a comment