「後ろ姿を見てむらむらした」「女性のお尻が見たかった」 女性のズボンをいきなり脱がしてわいせつな行為をした警官を逮捕

「後ろ姿を見てむらむらした」「女性のお尻が見たかった」 女性のズボンをいきなり脱がしてわいせつな行為をした警官を逮捕東京・江東区の地下鉄駅内で、20代の女性のズボンをいきなり脱がして、わいせつな行為をした警官が逮捕され懲戒免職になったらしい。
(※画像はイメージです)

テレ朝newsによると、警視庁は、女性のズボンをいきなり脱がし、わいせつな行為をしたとして逮捕された男性巡査部長(37)を懲戒免職処分にしたらしい。

渋谷警察署に勤務していた男性巡査部長は2017年4月、東京・江東区の都営地下鉄新宿線大島駅で階段を上っていた20代の女性のズボンを引きおろして転倒させた上で、わいせつな行為をした疑いで逮捕された。

女性は転倒し、全治3週間のけがをしたとのこと。

取り調べに対して巡査部長は当時、酒を飲んでいたということで「後ろ姿を見てむらむらした」「女性のお尻が見たかった」などと容疑を認めているという。

警視庁は6月2日付で巡査部長を懲戒免職処分にし、「警察官としてあるまじき行為で言語道断。職員に対する指導・教育を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしている。

タグ: 警官  ズボン  脱がす  わいせつな行為  地下鉄    階段  逮捕  懲戒処分  東京 


0 Comments

Post a comment