「放射能の調査をする」とウソをついて女子小中 学生のカラダを触った男を逮捕

「放射能の調査をする」とウソをついて女子小中 学生のカラダを触った男を逮捕「放射能の調査をする」と嘘をついて家の中に入り女子小中 学生の体を触った無職の男が逮捕されたらしい。
(※画像はイメージです)

産経ニュースによると、埼玉県警捜査1課などは2017年6月11日、自宅にいた10代女 児の体を触ったとして強制わいせつなどの疑いで、埼玉県草加市北谷の無職の男(35)を逮捕したらしい。

また、「放射能の調査をする」と嘘をついて家の中に入り女子中学 生の体を触ったとして、埼玉県警捜査1課と草加署の合同捜査班は2017年6月13日、住居侵入と強制わいせつの疑いで、男を再逮捕し、さいたま地検に送検したと発表。

逮捕容疑は2016年7月20日午後0時10分頃、在宅していた草加市の女子小学 生に対し、インターホン越しに「1人なの」などと確認した上で訪問し、「検査するね」などと言いながら体を触ったとしている。

警察によると、男が出て行った後に女 児が「知らない男が入ってきた」と110番通報した。草加市内では小中学 生が「放射能を検査するね」などと言われて体を触られる被害が約10件確認されており、同課は関連を調べている。

その後、2016年1月8日午前11時35~40分頃にも、草加市内の女子中学 生の家に「放射能を調べる調査をしたいから入っていいですか」と言って侵入し、玄関で「死にたくなければ声を出さないで」などと脅迫して体を触ったことも判明。この時も男は保護者がいないことを事前に確認していた。

男は4~5年前、東日本大震災の影響で各地で放射能検査をしていたのを見て「放射能の検査といえば侵入できると考えた」「4、5年前から30件ほどやった」と供述しているという。

しかし、「放射能検査をする」と言って女子生徒の体を触った強制わいせつなどの容疑で埼玉県警に逮捕された男が「成人向け漫画を読んで手法をまねした」と供述したとして、埼玉県警が漫画の作者を訪ね、再発防止に協力するよう配慮を求める異例の申し入れをしたことが分かったとのこと。

男が参考にしたとされる成人向け漫画は、男が「放射能検査」をかたって女 児宅に入り、みだらな行為をする内容だった。男は「性欲を満たすためにやった」と容疑を認めている。

タグ: 放射能  身体検査  ウソ  成りすまし  参考  同人誌  JC  JS  触わる  逮捕 


0 Comments

Post a comment

人気アダルトゲーム