17歳の女子高生を働かせていた池袋の“裏オプ”もあるJKビジネス店「池袋 in WALK」摘発

17歳の女子高生を働かせていた池袋の“裏オプ”もあるJKビジネス店「池袋 in WALK」摘発17歳の女子高校生を働かせていたとして、池袋の裏オプションもあるJKビジネス店「池袋 in WALK」が摘発されたらしい。
(※画像はイメージです)

NHKニュースによると、17歳の女子高校生を、客と散歩などをするいわゆるJKビジネス店で働かせたとして、店長が東京都の条例違反の疑いで逮捕されたらしい。

2017年7月に条例が施行されてから摘発は初めてで、警視庁が店の実態などを調べているとのこと。

逮捕されたのは、無店舗型のJKビジネス店「池袋 in WALK」の店長の男(27)。

警視庁によると、男は2017年10月、東京・池袋で17歳の女子高校生に45歳の男性客と散歩をさせたとして、東京都の条例違反の疑いが持たれている。

店では「裏オプション」と呼ばれる性的なサービスも行われていて、働いていた女性のうち5人が18歳未満だったという。

警視庁によると、調べに対して男は容疑を認めているとのこと

女子高校生などに客と散歩や添い寝をさせることを禁止する東京都の条例は2017年7月に施行され、摘発されるのは今回が初めてだということで、警視庁が店の実態などを調べている。

タグ: JKお散歩  JKビジネス  女子高生  裏オプ  摘発  逮捕  池袋  東京 


0 Comments

Post a comment