女子大学院生に渡したハードディスクにわいせつ画像 → セクハラ行為と認定し東大准教授を処分

女子大学院生に渡したハードディスクにわいせつ画像 → セクハラ行為と認定し東大准教授を処分東大で、女子大学院生に渡したハードディスクの中ににわいせつ画像が入っていたことがセクハラ行為として、研究所に所属する40代の男性准教授を減給の懲戒処分にしたらしい。
(※画像はイメージです)


女子大生を狙う!鬼畜大教授の盗○SEX映像 2008年~2009年頃、東大の研究所で、所属する40代の男性准教授が一緒に研究をしていた大学院生の女性に、データ管理のためパソコン用のハードディスクを渡したが、その中にわいせつ画像が保存されていたらしい。この他、この女性に精神的苦痛を与えるような発言もあったとのこと。

女性が2010年6月に学内のハラスメント防止委員会に被害を訴え、准教授はわいせつ画像について「故意ではない」と釈明したが、委員会はセクハラ行為と認定。

東大は7月30日、セクハラ行為などをしたとして、男性准教授を減給の懲戒処分にしたと発表。処分は26日付。


情報元:
東大准教授を処分 渡したハードディスクにわいせつ画像が… -スポニチ

関連記事:
女子学生の半裸写真を卒論に掲載させていた宮崎大の元准教授を懲戒解雇
セクハラ被害の相談に来た女子大生に性行為を強要した男性教授の退職手当不支給を決定
40代の大学准教授が女子大生に「好きだ」と告白 → セクハラで停職
「励ますつもりだった」 女子大生にセクハラしていた首都大学東京の教授を懲戒処分








0 Comments

Post a comment

ライブチャット