人事担当者を装って就職女子大生に睡眠薬入り缶コーヒーを飲ませてわいせつな行為をした会社員の男を逮捕

人事担当者を装って就職女子大生に睡眠薬入り缶コーヒーを飲ませてわいせつな行為をした会社員の男を逮捕京都府で、有名企業の人事担当者を装って就活中の女子大生をダマし、睡眠薬を飲ませてわいせつな行為に及んだ男が逮捕されたらしい。
(※画像はイメージです)


報道によると、就職セミナーの会場で人事担当者を装って女子大学生に声をかけ、睡眠薬入りの缶コーヒーを飲ませてわいせつな行為をしたとして、会社員の男が逮捕さたらしい。

2017年1月28日の午後1時50分頃、京都市左京区で開催された就職セミナーの会場で、参加した岡山市の大学3の女子大生(21)に「○○の人事を担当している者ですが、ちょっと話を聞かせてください」と声を掛けたとのこと。

イベント関係者によると、セミナーは日本を代表する精密機器、電子、半導体、アパレルメーカーなどが参加した大規模なインターンシップ&業界研究イベントで、学生と企業を合わせてかなりの人数が参加。IDカードなどをつけていたわけではないので、出入りは自由で関係者以外の人間が紛れ込んでいても分からない状態だったという。

男は誰もが知っている大企業の人事担当者を名乗り、セミナーに参加した女子大生を付近の公園に連れて行った。そこで睡眠鎮静剤入りの缶コーヒーを飲まして昏 睡状態にし、自分の車に連れ込んだ。

それから午後9時半頃まで女子大生を連れ回し、その間車内で体を触るなどのわいせつ行為を行ったらしい。

岡山市内の路上で車から降ろされ自宅に戻った女子大生が「変なものを飲ませられたかもしれない」と周囲に伝え、母親が警察に通報して事件が発覚。

男は勤め先の会社で採用には関わっておらず、現場の防犯カメラの映像に車が映っていたことで特定。
京都府警は2017年3月13日、大阪府松原市天美西1丁目の会社員の男(48)をわいせつ目的略取と監禁などの疑いで逮捕した。

男は「声はかけたが、薬を飲ませたり、わいせつな行為をしたりしていません」と容疑を否認しているという。


タグ: 女子大生  就活  成りすまし  セミナー  睡眠薬  わいせつ行為  触る  逮捕  京都 


0 Comments

Post a comment

ライブチャット